外資系企業のアパレル求人一覧

グローバルに働きたい方向けの外資系アパレル企業の求人一覧ページです。外資系企業では成果を出すことで、海外研修に参加させてもらえるなど様々なチャンスをもらうことがでます。自分の実力を試したい方、語学力に自身がある方、海外のブランドに関わりたい方におすすめです。また、帰国子女や海外留学な語学力に自身がある方だけではなく、語学力に自信が無くても働くことができる求人もあります。

9

ご希望の求人が見つからない方へ

ファッショーネには非公開の求人が多数

ファッショーネにはサイトには掲載していない非公開求人が多数あります。

非公開求人は、突然の欠員や少人数の募集、新規ブランドの立ち上げに携わる人材募集など、一般公開できない求人のことです。求人の約7割は非公開です。

あなたのご要望やご経験に応じて求人を紹介しますので、ぜひ、お問い合わせください。

ご希望の求人が見つからない方へ

非公開求人の仕事内容の一例
同社では、企画営業職として働ける正社員スタッフを募集しています。

【業務内容】
新規顧客の開拓をはじめ、取引先への営業活動を行います。徐々に仕事を引き継いでいただき、ゆくゆくはマネジメントをするポジションへ就いていただきます。チーム体制は、40〜50代の男性2名、女性1名です。
年に2回の上海での展示会や、海外とのやり取りがあるため、出張は年に2回以上(2泊3日程度)あります。

「営業として、さらにスキルアップしていきたい」「将来的にマネジメントを行いたい」という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【同社について】
上海に本社を置く、ニットの専業メーカーの日本法人です。2016年に開設されました。

公開されている求人だけでは見つからない出会いをご提案致します。
是非、私達にご気軽にお問い合わせ下さい。
お電話によるご相談も受け付けております。
0120-987-703 受付時間:平日9:00~18:00
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら

外資系アパレル企業には、欧州系と米国系の2種類のタイプが存在します。一部例外はありますが、2種類の外資系企業のほとんどに共通して、ある程度の語学力を求め、成果主義を採用しています。しかし、この2種類のタイプの外資系アパレル企業には働くスタイルに大きな違いがあります。欧州系は同じ外資系の企業でも、残業が少なく、長期的に人材を育てていく傾向にあります。一方、米国系では短期間で成長できる環境があります。早くスキルアップしたい方は米国系の外資系アパレル企業に転職することをオススメします。どちらにもメリット・デメリットはあるので自分に合った働き方ができるように、意識して求人を見てみましょう。

都道府県から探す

業種から探す

ファッショーネ(FASSIONE)TOPへ