パタンナーのアパレル求人一覧

パタンナーはデザイナーが作成したデザイン画をもとに洋服の型紙(パターン)を作るお仕事です。パタンナーは主にデザイナーと二人三脚で業務を進めるためコミュニケーション能力が必要とされます。パタンナーのスキルにより、製品の完成度が変わってくるため、技術力を求められます。高度なスキルを持っているパタンナーはアパレル業界の転職・就職でも強みになり、求人採用も有利。経験を積むごとにキャリアを伸ばせる職種です。

27

ご希望の求人が見つからない方へ

ファッショーネには非公開の求人が多数

ファッショーネにはサイトには掲載していない非公開求人が多数あります。

非公開求人は、突然の欠員や少人数の募集、新規ブランドの立ち上げに携わる人材募集など、一般公開できない求人のことです。求人の約7割は非公開です。

あなたのご要望やご経験に応じて求人を紹介しますので、ぜひ、お問い合わせください。

ご希望の求人が見つからない方へ

非公開求人の仕事内容の一例
同社では、企画営業職として働ける正社員スタッフを募集しています。

【業務内容】
新規顧客の開拓をはじめ、取引先への営業活動を行います。徐々に仕事を引き継いでいただき、ゆくゆくはマネジメントをするポジションへ就いていただきます。チーム体制は、40〜50代の男性2名、女性1名です。
年に2回の上海での展示会や、海外とのやり取りがあるため、出張は年に2回以上(2泊3日程度)あります。

「営業として、さらにスキルアップしていきたい」「将来的にマネジメントを行いたい」という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【同社について】
上海に本社を置く、ニットの専業メーカーの日本法人です。2016年に開設されました。

公開されている求人だけでは見つからない出会いをご提案致します。
是非、私達にご気軽にお問い合わせ下さい。
お電話によるご相談も受け付けております。
0120-987-703 受付時間:平日9:00~18:00
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら

デザイナーの考えることを型紙に具体化し、形にしていくという商品づくりの過程で重要な役割を担うパタンナー。ファーストパターンからサンプル製作を行なう中でデザイナーと深く関る職種です。良い製品を作り上げるための技術力はもちろんのこと、認識のズレで製品に影響を及ぼさないようにしっかりとした連携をとることが大事です。
アパレル業界では、ブランド企業やOEM/ODM企業などのパタンナー求人があります。OEM/ODM企業のパタンナーはブランド企業に比べるとスピードと対応の幅を求められることが多く、スキル向上を目指す方に適しています。一方ブランド企業では、ブランドのコンセプトに基づくこだわりの製品を作り上げることができ、商品のクオリティーを高める技術力向上させることができます。経験を積むことで技術力もアップすることができ、転職・就職際では採用に繋がりやすくなるでしょう。

都道府県から探す

業種から探す

ファッショーネ(FASSIONE)TOPへ