バイヤーのアパレル求人一覧

商品別の販売予算や利益予算まで責任を持つ仕入れ担当者のことをバイヤーといいます。バイヤーは、売れ筋商品を見極めて買い付ける仕事であるため、アパレル知識やファッションセンスが求められます。また、アパレル業界の最新情報をキャッチしていくことが必要であるため、トレンドに敏感な方が向いています。売上を左右する大事な存在であるバイヤーの求人は、経験やスキルを注目されます。

13

ご希望の求人が見つからない方へ

ファッショーネには非公開の求人が多数

ファッショーネにはサイトには掲載していない非公開求人が多数あります。

非公開求人は、突然の欠員や少人数の募集、新規ブランドの立ち上げに携わる人材募集など、一般公開できない求人のことです。求人の約7割は非公開です。

あなたのご要望やご経験に応じて求人を紹介しますので、ぜひ、お問い合わせください。

ご希望の求人が見つからない方へ

非公開求人の仕事内容の一例
同企業が展開するファッションブランドで、契約社員の販売職を募集しています。

同ブランドは、ジェントルでエレガントな部分とロックテイストを共存させ、様々なジェネレーションのエッセンスを取り込みながら、大人の男女に向けた現代的なスタイルを表現するブランド。

【募集職種】
店舗での販売スタッフ

【雇用形態】
契約社員(正社員登⽤制度あり)

【仕事内容】
・販売接客
・売上管理
・顧客管理など

【勤務地】
都内及び都内近郊の直営店(代官山店・横浜店など)

こちらの求人に興味をお持ちの方は、ファッショーネまでお問い合わせ下さい。最新の募集・採用状況をご案内します。また、その他のアパレル求人をお探しの方もお気軽にご相談下さい。アパレルの求人を豊富に扱うファッショーネが、あなたのご希望に合う求人をご紹介します。

公開されている求人だけでは見つからない出会いをご提案致します。
是非、私達にご気軽にお問い合わせ下さい。
お電話によるご相談も受け付けております。
0120-987-703 受付時間:平日9:00~18:00
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら
無料転職支援サービスの
仮登録はこちら

バイヤーの求人は経験やスキルを重要視している企業が多いため、一般的には大学や専門学校で知識を身に付けたあと、アパレル販売員として経験を積んでからバイヤーに転身というケースが多くみられます。業務内容は主に、お店に並べる『売れる商品』を見極めて買い付けを行い、その商品の数量や価格を決定します。この時に必要なのが、計算力や分析力。良い商品を選ぶ優れたファッションセンスはもちろんですが、市場の動向を分析しながら綿密な計算を行うため、数字についても得意な方が適しています。また、買い付けの際は海外への交渉も必要とされる場合があるので語学力も求められます。
企業の大役を任される職種のバイヤーは、大きなやりがいを感じることができます。大ヒット商品を世に送り出した時は「自身の手で世の中の流行を作り出せた」というバイヤーならではの喜びを感じ、誇りを持つことができます。結果が数字に反映されるのも特権です。

都道府県から探す

業種から探す

ファッショーネ(FASSIONE)TOPへ